ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

出産

産院退院後はハードな毎日 ゆき出産エピソード⑫

産院退院後は毎日冷凍した母乳を持って、NICUに通いました。 ハードな毎日でした。 特に大変だったのはこの3つ 帝王切開の傷が痛い NICUが市外で遠い(片道1時間) あきの外遊びに付き合う(あきの無限の体力についていけない) お姉ちゃんのあきは保育園…

産院退院後はじめてのNICU ゆき出産エピソード⑪

NICUに入るのは初めてで緊張しました。 ゆきが入院していたNICUでは、荷物をロッカーに入れ、手洗い・消毒をした後は防護服を着ることなく、私服のまま入室でした。 ゆきの口や手足には、まだチューブやコードが数本ついていたので、抱っこするときは絡まっ…

予期せぬ出産トラブルに立ち会ったパパの気持ち ゆき出産エピソード⑩

今回はゆきが生まれた当時の、パパの状況を漫画にしてみました。 パパはお姉ちゃんのあきが生まれた時も立ち会ってくれてました。 陣痛中は私のいきみ逃しをするために、テニスボールをお尻に当ててくれました。 (パパの押し付ける力が弱くて「もっと強く押…

NICUにいる娘のためにできることは母乳を出すこと ゆき出産エピソード⑨

出産エピソード⑨ 搾乳には電動搾乳機が便利! 産院で貸してくれたのは、メデラの電動搾乳機『シンフォニー』です。 刺激モードでおっぱいを刺激し、母乳が出てきたら搾乳ボタンを押すだけです。 強さもダイヤルで調整できます。 自分で絞り出すのはとても大…

泣いてばかりの入院生活 ゆき出産エピソード⑧

出産エピソード⑧ 重症新生児仮死の事を調べたり、重症新生児仮死のことを書いてあるブログを読んだりしていましたが、多く出てくるのは『脳性麻痺』のことでした。 低体温療法は72時間行いましたが、その後の結果はまだ聞かされていませんでした。 ゆきに…

泣いてばかりの入院生活 ゆき出産エピソード⑦

出産エピソード⑦ 個室での入院生活でしたが、周りの部屋から赤ちゃんの泣き声は聞こえて来ます。 元気な赤ちゃんと入院生活を送るという、当たり前だと思っていたことが できず、周りの部屋がどうしてもうらやましかったです。 ゆきの命が助かっただけでも運…

とにかく痛い帝王切開後 ゆき出産エピソード⑥

出産エピソード⑥ 帝王切開当日は、点滴をつけ、トイレに行かなくて済むように尿カテーテルを つけ、足には血栓予防のためにマッサージ器具をつけ、一日中寝たきりでした。 麻酔が切れた後はとにかく痛みとの闘いでした。 入院中は痛みのオンパレード 手術し…

新生児仮死・NICUに救急搬送 ゆき出産エピソード⑤

出産エピソード⑤ この時、私は出血が止まらず、輸血が必要な状態でした。 病院の先生からは、あと少し帝王切開するのが遅くなっていたらゆきは助からなかったかもしれない事、朝イチだったので病院の先生や看護師さんが揃っており即手術ができた事などを教え…

新生児仮死・NICUへ救急搬送 ゆき出産エピソード④

出産エピソード④ ゆきは重症の新生児仮死だった 泣き声が聞こえたのは、7分も後のことでした。 弱々しいながらも泣き声が聞こえたときは、少しですがほっとしました。 母子別々での入院生活の始まり 私はこのまま産院での入院、ゆきはNICUのある大きな総合…

緊急帝王切開、新生児仮死 ゆき出産エピソード③

前回のつづきです。 出産エピソード③ 医療ドラマみたい・・・。 この時、本当にそんなことを考えていました。 先生や看護師さんなど10人くらいのスタッフさんが慌ただしくしていたのを覚えています。 産声が聞こえず、『死産』という言葉が頭をよぎりました…

出産トラブルは突然やってくる!常位胎盤早期剝離 ゆき出産エピソード②

前回のつづきです。 出産エピソード② 冷静になれなかった 常位胎盤早期剝離の知識を持っていながら、当時の私はなぜ救急車で産院に 向かおうとしなかったのか。 この時、救急車を呼ばなかった事は今でも後悔していることの一つです。 一分一秒でも早く赤ちゃ…

出産トラブルは突然やって来る!常位胎盤早期剝離 ゆき出産エピソード①

ゆきが知的障害となった原因だと思われる、出産時のトラブルについての記事です。