ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

療育(LITALICO)

LITALICOさんでの取り組み⑦ ペアが始まりました

こんにちは。 年長になってLITALICOさんでのゆきの目標が新たになりましたが、授業も個別からペアに変更となりました。 先生1人に対し子ども2人での授業です。たまに3人のときもあります。 LITALICOさんでは、障害があるようには見えないお子さんも多く通…

LITALICOさんでの取り組み⑥ 就学に向けて目標が変わりました

こんばんは。 以前にゆきの年中までの取り組みを書いたので、これからは年長である現在の取り組みを書いていきます。 ゆきの現在の目標 先生の指示に従うことができる お友達と物の貸し借りができるようになる ひらがなの模写ができるようになる 小学校就学…

LITALICOでの取り組み⑤ 癇癪がすごくて授業にならない(年中)

こんばんは。 緊急事態宣言が解除され、再びLITALICOさんの教室に通えるようになってからの事です。 ゆきの癇癪がすごくて、ひどい状態になりました。 環境が変わったストレスからなのか、遅れて来たイヤイヤ期なのかわかりませんが、 今までイスに座って先…

LITALICOでの取り組み④ オンライン授業(年中前半)

こんばんは。 年少の後半から通い始めたLITALICOさん。 昨年2020年の春、緊急事態宣言が発令されると、教室に通うことはできなくなりました。 その間、LITALICOさんではZoomでオンライン授業という形で対応していただくことができました。 今日はオンラ…

LITALICOでの取り組み③ 形容詞と反対語を覚えよう、その他取り組み(年少後半)

こんにちは。 LITALICOさんでの取り組み①、②と並行して、絵カードを使って行われていた取り組みについて書きます。 そのうちの1つが形容詞と反対語です。 大きい⇔小さい 重い⇔軽い 暗い⇔明るい といったものです。 先生に絵カードで、「大きいのはどっち?…

LITALICOでの取り組み② 動詞を言えるようになろう(年少後半)

こんばんは。 前回はLITALICOさんでの名詞を反復させる取り組みを書きましたが、今回は動詞編です。 ゆきは何かしてほしいときは「んっ!」と指をさしたり、その場所にママを連れて行ったり、時には困って泣いたりしていました。 なので「とって」「あけて」…

LITALICOでの取り組み① 名詞を反復させよう(年少後半)

こんばんは。 ゆきは発達センターの他に民間療育に通っていると書いてきましたが、今日は民間療育での取り組みを書こうと思います。 ゆきが通っているのは、LITALICO(リタリコ)さんです。 ゆきが知的障害であることがわかってから、一番最初に電話した民間…