ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

あきのこと④ 2回目のWISC-IV知能検査

こんばんは。

 

前回に続き、お姉ちゃんのあきのことを書きます。

最初にWISCーIV知能検査を受けた時に、次に検査を受ける場合は2年以上あけて受けるように言われました。

 

3年、4年と様子を見て、5年生になった今年、担任の先生にこれまでの経緯をお話しして、再び学校で検査を受けさせて欲しいとお願いをしました。

 

WISCーIVの結果(2年生→5年生)

  • 全検査 :83→83
  • 言語理解:90後半→70後半 下がる
  • 知覚推理:80前半→80前半 少しだけ数字が上がる
  • ワーキングメモリー:60後半→80後半 奇跡の上昇
  • 処理速度:90後半→90後半 変わらず

学年があがって問題が難しくなったのか、言語理解が下がりました。

ワーキングメモリーは上がっています。

IQは前回同様、83でした。

 

心理の先生からは、

勉強を教える際などは、説明や指示は短く簡潔に行うこと。

口頭のみの指示ではなく、メモなど視覚情報を使うとよい。

繰り返し行うこと。

を言われました。

 

夏休みに入った現在は、小3のドリル(文章問題と計算問題)をやっています。

面談で現在の担任の先生とお話して、アドバイスをいただいたからです。

  • 解ける問題から復習することで、勉強への抵抗を低くした方が良い
  • よって、小3の問題から取り組んだ方が良い
  • タブレット学習よりも紙に書いた方が良い
  • 3行で良いので、日記をつけると良い

 

日記は1日の出来事を思い出して、自分の言葉にして書くので、とても良いとのこと。

 

あき自身が日記をつけるのを嫌がったため、取り組んでいません。

ドリルは毎日頑張ってくれていますし、これ以上 負担をかけるのは良くないと思いました。

 

私が小学生の頃は友達と交換日記をしたものですが、今でも交換日記ってあるんでしょうかね?

親子で交換日記をしようかとも考えましたが、コロナでほぼ毎日一緒にいますし、私自身も書くことないな、と思って断念しました。

 

f:id:yukismile:20210807231738j:plain

※ゆきにスマホを渡していたのですが、途中で飽きてしまいました。

 面談が長引いたこともあって、ゆきは手持無沙汰になり、教室をウロウロ。

 先生にはゆきが知的障害であることを伝え、謝りました。

 最後はきちんとお片付けしてから教室を後にしました。

 

 

私も本を色々読んで、何ができるか勉強中しています。

 

 

これで『あきのこと』は一旦終了です。

読んでいただきありがとうございました。