ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

【乳がん検査】針生検を行う

こんばんは。

 

先週の土曜日に針生検を受けて来たので、その事を書きます。

前回の記事はこちら。

yuki-family.com

 

手術室に入るのは、ゆき出産時の緊急帝王切開以来2回目です。

少し緊張しました。

 

手術室はクラシック音楽が流れていました。

 

針生検にかかった時間は30分ほどでした。

 

針生検の流れ

血圧&酸素濃度測定(手術中もずっと測定してました)

  ↓

エコーで場所を確認

  ↓

マジックペンで印を付ける

  ↓

消毒

 ↓

胸が出るように丸く穴の開いたシートがかけられる

(内側が粘着テープのようになっていて、体にくっつく)

 ↓

局所麻酔

 ↓

生検

(バチン!と大きなホッチキスを止めるかのような音が3回しました)

 ↓

防水の絆創膏のような物を貼って終了

 

生検の際は、何は挟まれているような感覚はありましたが、局所麻酔のおかげで痛みはありませんでした。

 

f:id:yukismile:20211005141931j:plain

 

検査後の注意点等
  • 当日はお風呂NG、シャワーはOK
  • 痛かったら市販の鎮痛剤の使用OK
  • 絆創膏は2日後に剥がしてOK
  • 多少の出血や痣が出るかもしれないが、それは問題はなし
  • 血が止まらない場合は病院に連絡すること

 

動くと少し鈍い痛みを感じましたが、薬は必要ありませんでした。

普通に日常生活が送れました。

 

検査2日後、絆創膏を剥がすと2~3ミリ程度の傷がありました。

針で3回刺されたので、傷は3か所あると思っていましたが、1か所だけでした。

 

検査から1週間たった現在も、あざはありません。

 

検査結果が出るのは10日後です。

良性であることを願います!!

 

読んでいただき、ありがとうございました。