ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

雛鳥のようなゆき

こんばんは。

 

親が子どもから隠れてお菓子を食べようとすると、なぜか子どもに見つかってしまうとか、すぐバレてしまうのは子育てあるあるのネタだと思います。

私も何度か経験しました。

 

お姉ちゃんのあきの場合は、自分もお菓子を食べたにも関わらず、私がお菓子を食べていると「ママだけずるいよ!」などと抗議してくるのですが、ゆきは食べているのに気が付くと無言で寄ってきます。

 

f:id:yukismile:20210812220922j:plain

口を開けてお裾分けをもらおうと待機するゆきは、餌を待つ雛鳥のようです。

食べているのがお菓子じゃなくても寄ってきます。

 

お姉ちゃんのあきがこれをやられると、根負けしてゆきに分けてあげることが多いです。

なんだかんだで優しいお姉ちゃんです。

 

ゆきは末っ子らしく、甘え上手だなぁと思うことが多いです。

障害が有る無しに関わらず、末っ子は自然と甘え上手になるのでしょうか?

 

ちなみにパパは甘党で、我が家の冷蔵庫にはパパ用のチョコレートやアイスが常備されています。

たまにあきがパパのお菓子に手を出します。

本人はこっそりバレないように食べているつもりみたいですが、ゴミですぐバレます(笑)

 

この間はおやつに茹でたトウモロコシを食べたんですが、後からパパがトウモロコシを食べ始めたところ、ゆきがトウモロコシを狙ってパパに寄っていきました。

 

ゆきは既に食べた後なので、パパがあげないよと言ったにもかかわらず、どうしても欲しかったのか、テーブルの下にもぐって顔を出したり、あの手この手でアピールをしながら、トウモロコシをもらおうとしていました。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます。