ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

あきと身だしなみ やる気スイッチが入らなければ人は変われない(前半)

こんばんは。

 

今回はお姉ちゃんのあきの身だしなみについてです。

身だしなみと言っても服装ではなく、清潔感の方です。

 

小学4年生の後半ごろから

①お風呂上りでも頭がなんか臭う

②帰宅すると足が臭う

③鼻にニキビができる

ということが起こりました。

 

①お風呂上りでも頭がなんか臭う

まだ子どもなので、しっかり洗えていないことが原因だと思われます。

お風呂は1人で入りたいあきですが、時々一緒に入って私が念入りにシャンプーします。

本人は「ちゃんと洗ってるもん!」と言い張りますが、髪の量も多く長いので1回のシャンプーでは泡立ちません。面倒くさがりのあきは1回で洗えた気になっているのだと思います。

 

②帰宅すると足が臭う

昨年まで感じたことがなかったのですが、急に臭うようになりました。

靴が臭くなったのか、ホルモンバランスの関係なのでしょうか。

臭い臭いと言っていたら、ゆきが「ねぇねはくさい」と言うようになってしまいました。

(あきには悪いけど、喋れてすごい!と思ってしまいます)

 

③ニキビ

鼻の周りがニキビでボツボツになってしまいました。

あきの洗顔は水でちゃちゃっと洗うだけ。ニキビ用の洗顔フォームを買っても使用することはほとんどありませんでした。

パパにも「治した方がいいよ」と言われていますが、本人は「マスクで見えないから、いいじゃん」と全く気にしていません。

 

このように本人がこんな感じなので、何を言っても響くことはありません。

 

前回も書きましたが、私が口を出してイライラするパターンです。

 

yuki-family.com

 

私自身、小学校高学年の頃にニキビができて、隣の席の男子にからかわれたことが恥ずかしくてニキビケアを始めた経験があります。

 

あきもクラスメイトから何か言われて恥ずかしいとか思いをするとか、とにかく自覚をしないことには家族が何を言っても変われないと思い、少し放っておくことにしました。何度言っても変わらないので、少し諦めた感じもあります。

 

f:id:yukismile:20210620173047j:plain

 

そんな(親に似て)ズボラなあきのやる気スイッチが入る出来事が最近起こりました!

 

長くなるので続きます。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク