ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

人間ドック初体験!想像以上にまずかったバリウム

こんばんは。

 

土曜日に私が人間ドッグを受診したときのお話です。

 

私は退職してから健康診断を受けていません。

健康診断を受けていないので、パパと相談をして思い切って人間ドッグを受けることにしたのです!

受けるならしっかり診てもらおうと、オプションで乳がん検査などを追加しました。

 

人間ドック・検診のみを行っているクリニックを予約。

男女で検査室が分かれていて、女性だけで30人近く検診に来ていました。

受付から会計までかかった時間はトータル3時間ほどでした。

 

身長・体重、採血、心電図・・・次々検査を終え、締めは胃部X線検査。

初めてバリウムを飲む瞬間がやってきた!!

 

想像はしていましたが、まずい!!

気持ち悪くて飲み込めない。

吐きたい。

f:id:yukismile:20210917140540j:plain

でも飲まなきゃ終わらない。

頑張るしかない!!

こんなに自身を鼓舞したのは、久しぶりな気がする!

 

自分が受けるまで、人間ドック=バリウムと当たり前のように思っていました。

 

いざやってみて、疑問がいっぱい。

 

この検査、意味ある!?

 

こんなに不味いものを飲み、

自分も診察台もぐるぐる動いて、回って危険そうだし

放射線浴びることになるし・・・

 

異常が見つかれば、内視鏡検査するんだから、

初めから内視鏡検査で良くない???

 

内視鏡検査もデメリットはあるんだろけど、その方が確実なのではないか?

と医療に詳しくない素人の私は思いました。

 

個人的には2度とバリウムを飲みたくありません。

翌日まで気持ち悪かったです。

 

思い出しただけでも気持ち悪いです🤮

 

パパもバリウムを飲んだことがありますが、そんなに不味くなかったよと言ってました。病院によって味が違うのでしょうか。

 

 

バリウムの話はさて置き、

この人間ドックの乳腺超音波検査でしこりが見つかりました。

乳腺外科を受診するように言われ、紹介状を書いてもらいました。

その件は、また別途記事にします。

 

読んでいただきありがとうございました。