ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

LITALICOでの取り組み⑧ 模写する

こんばんは。

 

今日は、ゆきがLITALICOさんでお絵かきをした際、

ゆきの絵が予想以上に上手だったので載せたいと思います。

 

この日の授業内容は以下の通りでした。

 

  1. 絵本を読む
  2. ひらがな2択クイズ
  3. 先生が指示した形のものを、探して持ってくる
  4. 先生が描いた絵を模写する

 

4番目の先生が描いた絵をマネして描く、のときにゆきが描いた絵がこちらです↓

f:id:yukismile:20210923213707j:plain



先生「大きな丸を描いて~」

  「お目目を描いて~」

 

ゆきはしっかり先生の描く絵を見ていました。

 

そして、ゆきが描いた絵はなかなか上手に描けました!


腕が一本しかなかったり、ギザギザ部分がなかったりしていますが

特徴は捉えることができていると思います。

 

ギザギザ部分はゆきが「かけない~」と断念しました。

 

ギザギザが描けるのは4~5歳だと聞いたことがあります。

発達年齢がおよそ3歳のゆきにはまだ難しかったですね。

 

この日、読んだ絵本は『よわむしモンスターズ』でした。

 

NHKのみいつけた!にある、『おててえほん』のアニメーションを担当されている方の絵本です。

拍手したり、ジャンプしたりして、モンスターを倒していきます。

親子で楽しむことができて、イラストも可愛いです♪

ゆきもこの絵本が大好きです。

 

読んでいただきありがとうございました!