ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

心理相談でのはなし

こんばんは。

 

今日はゆきの病院での心理でした。

 

ゆきは昨年から病院に通院しています。

現在の通院スケジュールは下記の通りです。

 

主治医による小児科の受診→3か月に1回

心理→3か月に1回

OTリハビリ→月に2回

PTリハビリ→終了

STリハビリ→6月から開始 月2回~(NEW!)

 

心理は今回で3回目です。

毎回、親子別々で30分~40分程度、何らかのテストをしているようです。

 

私はその間ずっと病院の廊下にある待合用のソファーに座っているので、具体的に何をしているかわかりません。

 

呼ばれて部屋に入ると、今日は「こんなことしました」とざっくり内容を説明してもらえます。

K式発達検査を受けたときは書面で結果をいただきましたが、他は先生から口頭で説明されて終了します。これができてた、とか簡単なものです。

先生がゆきを観察することが目的なのかなと思います。

 

説明の間、ゆきはおもちゃで遊んでいます。

待っていられるのでお利口さんです。

 

説明が終わると、最後に最近の様子はどうですか?と聞かれます。

心理相談の時間です。

 

今回は就学の相談をしました。

 

心理士の先生も「支援級で大丈夫です」と言ってくれました。

ママから離れてずっと座っていられるし、指示も通るからとのことでした。

 

「ゆきちゃんは周りを見る力がある。そういう子は伸びるよ。」

 

と先生に言ってもらえました。

本当に!?嬉しい!!

 

今、ひらがなを読む練習をしていることについては

 

「この子はひらがなの読み書きはできるようになると思うよ」

 

と言っていただけました。

 

今のゆきはひらがなの読み書きがほとんど出来ないので、ゆきの行動からは半信半疑ではありますが、専門の先生にこう言っていただけると安心感がありますね!

いつどれほど伸びるのかは、ゆきのみぞ知るところですが、

ゆきの成長が楽しみになりました。

 

自分でも単純だなと思います(笑)

 

 

前髪が伸びてきたので、自宅でカットしました。

切りすぎて、眉上ぱっつんになってしまいました。

本人は気にしてなさそうなので良かったです。

f:id:yukismile:20210707140509j:plain

 

読んでいただきありがとうございました。