ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

療育手帳の更新に行ってきました

こんばんは。

 ゆきは療育手帳を3歳で取得しました。最近、療育手帳の更新がありましたので、その時の内容を書きます。

 

療育手帳更新までの流れ

自治体によって異なるかもしれませんが、ゆきの場合はこんな感じでした。

  1. 1か月前に役所から更新のお知らせが届く
  2. 役所から届いた書類を記入し、書類、印鑑、顔写真を役所に提出
  3. 児童相談所から検査の日程について連絡が来る
  4. 検査して1~2か月後に役所から通知が届き、役所で手帳を受け取る

児童相談所から日程の連絡がきたのは、書類を提出してから約1か月後でした。

初回もそうだったのですが、「急遽空きがでたので、〇日〇時どうですか?」とピンポイントの日程で連絡が来ました。相当混雑しているのでしょうか。

今は専業主婦だから良いですが、仕事をしていた時は日程を調整するのが大変でした。

 

検査当日の流れ

初回は知能検査と医学診断がありましたが、今回は更新なので知的検査のみでした。

  1. 検査をおこなう日のスケジュールの説明
  2. 知能検査(田中ビネー)
  3. 保護者への、最近の子供の状況の聞き取り
  4. 検査結果の集計
  5. 検査のおおよその結果を教えてくれる

9時30分に始まって、11時15分に終わりました。

おおよその結果、ゆきの能力は3歳前半程度で、中度に近い軽度になるだろうとの事でした。

約半年前に受けたK式の結果はDQ52でしたし、それなりに納得の結果でしたが、さらに次回の更新では中度になってしまうのかと考えると悲しいです。

(絶対ではないですが、基本的に数値は低下していくと言われているそうです。)

 

検査結果は郵送してもらえる

通常、検査結果はもらえないのですが、「お願いするともらえるよ!」と、私と同じ療育施設に通っているママ友から情報を得ていたので、今回はお願いしてきました!

自分の氏名・住所を記入した返信封筒と切手が必要でした。

紙1枚の簡単なものだそうですが、検査結果は記録としてほしいので、もらえるのはありがたいです。

  ※地域によって異なるかもしれませんので確認が必要です

 

療育に関してはママ友から教えていただくことがたくさんあります。

役所などでは、こちらから聞かないと教えてもらえないこともありますので、

ママ友のコミュニティーは大事です!

 

 

おまけです!

療育手帳に貼る写真を少しでもかわいい写真にしたい親心↓

f:id:yukismile:20210519171656j:plain

 初回の療育手帳を取得する際、申請書類提出時に顔写真を忘れてしまい、急遽証明写真 を撮りに行く羽目になったのですが、ゆきがぐずってひどい写真に!

ゆきは不貞腐れた顔しているし、ゆきを抱えるパパの腕やあごが写り込んでしまうという、見せるには恥ずかしい写真になりました。結局その写真を使いましたが、よく写真の許可が出たものです(笑)

 

今回はちゃんとした写真にすべく、気合を入れて自宅で写真撮影会をしました!

療育手帳を人前に出す機会はあまりないので完全に私の自己満足ですが、2年間使うのでかわいい写真にしたかったのです!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました!