ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

ゆきと傘、あきと長靴

こんばんは。

 

雨の季節ですね。

 

我が家は5人家族。

じぃじの粗相具合によっては1日3、4回洗濯機を回します。

洗濯機が壊れそうです。

 

部屋干しの場合は衣類乾燥除湿器が大活躍です!2台あります。

1日で乾いてもらわないと、翌日干す場所がありませんからね(汗)

浴室に乾燥機能がついてますが、電気代が高くそうなのでそれは使いません。

 

衣類乾燥除湿器は湿気のこもりがちな和室の押し入れやウォークインクローゼットの除湿もできて重宝しています。

私の家事がズボラなせいで、押し入れにカビを発生させたことがあります。

木製のすのこを入れてましたがカビが発生してしまい、今はプラスチック製にしてます。

じぃじの介護の件も、いつか書きたいと思います。

 

 

早く梅雨が明けて、晴れて欲しいです。

 

 

ゆきは雨を嫌がることはあまりありません。

傘をさしたり、長靴を履けることが嬉しいのかもしれません。

 

ゆきは傘を開いて、さして歩き、閉じることはできるのですが、畳めません。

(折り畳み傘ではなく、普通の傘ですが畳めません。)

 

傘を畳むときは、片方の手で傘の持ち手の部分を持ってクルクル回して、反対の手で生地の方を軽く押さえてまとめ、最後にベルトを止めますよね。

ゆきは傘の持ち手と生地の両方を握ったまま、クルクルしようとします。

当然、両方とも握って押さえてしまっているので、回りません。

左右の手で異なる動きをするのが難しいようです。

 

そのうちできるだろうと思っていましたが、できなさそうなので、就学に向けて練習が必要です。

 

 日常の些細な事でも、ゆきにとっては難しいことばかり。

『普通にできる』ことってすごい事なんだなとしみじみ思います。

 

f:id:yukismile:20210620121133j:plain

 

ゆきが小学生になっても、私が送迎しなければなりません。

支援クラスに入れた場合、小学校まで大人の足で徒歩15分。

支援学校に入れた場合でもバス停まで送迎が必要です。

(発達センターもバスで通っていますが、バス停が比較的近いので助かっています。)

天気が良ければ自転車で送迎するつもりでいますが、雨の日は歩いて送迎することになります。

 

・・・大変だなぁ。

 

ゆきが一人で通学できるようになる日は来るのかな?

 

お友達と約束して一緒に帰る、なんて経験はできないんだろうな。

 

ついつい悲観的になってしまいます。

 

 

 

一方、お年頃のお姉ちゃん・あきは長靴を嫌がるようになりました。

雨が強い日もスニーカーを履いて登校し、びしょびしょになって帰宅するので、スニーカータイプのレインシューズを買いました。ついでに私の分も♪

あきはこれは結構気に入ったようです。

 

あきが履いていた長靴は、ゆきへのおさがりとして取っておこうと思います。

 

 

 

 

 ハイカットタイプも可愛かったけど、普通のタイプを購入しました。

 

読んでいただきありがとうございました!