ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

産院退院後はハードな毎日 ゆき出産エピソード⑫

f:id:yukismile:20210523213737j:plain

 

産院退院後は毎日冷凍した母乳を持って、NICUに通いました。

ハードな毎日でした。

 

特に大変だったのはこの3つ

  • 帝王切開の傷が痛い
  • NICUが市外で遠い(片道1時間)
  • あきの外遊びに付き合う(あきの無限の体力についていけない)

 

お姉ちゃんのあきは保育園から帰宅すると、近所のお友達と外遊びするのが日課です。

1度遊び始めると1時間は外にいるので、付き合うのが大変でした。

私は傷跡が痛いし、疲れているのに帰りたくても帰れない。

ゆきの妊娠中も思っていましたが、きょうだいがいると体調が悪くても休む時間がなかなか取れなくて辛かったです。

 

家事は手抜きでもパパは文句を言わないのでありがたいです。(今も)

 

3時間おきの搾乳は続けていました。

静まりかえった深夜、あきを起こさないように薄暗い中行う搾乳は、時計の音と搾乳機の音が響き、寂しいような虚しいような気持でした。

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

ゆき出産エピソードはもう少し続きます。

 

前回はこちら

yuki-family.com