ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

新生児仮死・NICUに救急搬送 ゆき出産エピソード⑤

f:id:yukismile:20210515163350j:plain

出産エピソード⑤

この時、私は出血が止まらず、輸血が必要な状態でした。

病院の先生からは、あと少し帝王切開するのが遅くなっていたらゆきは助からなかったかもしれない事、朝イチだったので病院の先生や看護師さんが揃っており即手術ができた事などを教えてもらいました。

私は出血のせいか意識はあるものの声が出せない状態でした。

(ちなみにトータル約2000㎖出血したそうです)

 

そんな中でもゆきが9時ちょうどに生まれてきてくれた事はよく覚えています。

 

看護師さんたちはみんな優しく、「大変だったね」と声をかけてくれました。

ゆきの写真を撮っていてくれたことも嬉しかったです。

 

 

ゆき出産エピソード⑥につづきます!

 

前回はこちら

 

yuki-family.com