ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

とにかく痛い帝王切開後 ゆき出産エピソード⑥

f:id:yukismile:20210515165657j:plain

出産エピソード⑥

帝王切開当日は、点滴をつけ、トイレに行かなくて済むように尿カテーテルを

つけ、足には血栓予防のためにマッサージ器具をつけ、一日中寝たきりでした。

麻酔が切れた後はとにかく痛みとの闘いでした。

 

入院中は痛みのオンパレード

  • 手術した傷跡がめちゃくちゃ痛い
  • 後陣痛が痛い
  • 起き上がると尋常じゃない頭痛に襲われる
  • 母乳が出るようになるとおっぱいが張って痛い

あきの時は自然分娩だったので、これで両方経験したことになりました。

自然分娩は陣痛との闘いが何より辛いし、出産後はドーナツクッションがないと椅子に座れなかったりと、痛いことは痛いのですが圧倒的に帝王切開の方が辛い!!!

 

ゆきはNICUに入院してしまったので経験していませんが、本来なら出産翌日には赤ちゃんとママが同室になり、お世話がスタートします。

痛すぎてベッドから起き上がるにも時間がかかるのに、赤ちゃんを抱っこして母乳を上げる・・・。

しかも2~3時間おき。

想像するだけで恐ろしい。

出産の痛みは忘れると言いますが、帝王切開は2度と経験したくないです。

 

余談ですが、緊急帝王切開だったのでおへその下を縦に切りました。

退院後は浅めのショーツだと傷口に当たって痛いので、ハイウエストのショーツを購入して過ごしました。

当時持っていた股上浅めのジーンズも退院後は一切履かず処分になりました。

 

ゆき出産エピソード⑦につづきます!

 

前回はこちら

 

yuki-family.com