ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

ゆき語録⑤

f:id:yukismile:20210611162935j:plain


6月になって発達センターで、かたつむりにハサミで一回切りした折り紙をのりで貼るという工作をしました。

 

発達センターの活動でハサミを使っているところは、ほとんど見たことありません。

クラスのみんなはどの程度使えるのでしょう?

 

ゆきは直線なら何とか切ることができる、というレベルです。

「切る」気持ちが先走ってしまって、線に沿って丁寧に切ることはまだ難しいです。

図形にそって切るなんて高度な技術はゆきにありません(泣)

 

ゆきが一番下手だったらどうしようと心配です。

 

 

貼り付けた折り紙は女の子らしく、ピンクが多かったです。

 

ちなみにゆきは色の認識がまだ微妙です。

白、黒はなぜか逆に答えてしまうし、黄緑・水色・紺などは言葉として覚えていないと思います。

確実に色の名前と色がマッチングしているのはピンクしかないかもしれません。(3つしかないなんて、書いていて悲しい・・・)

 

オレンジや緑は「オ・レ・・・」とヒントを出すと思い出して、「オレンジ!」と答えてくれます。

 

 

読んでいただきありがとうございました。