ゆきの日常

知的障害を持つ娘と家族の日常を書いてます

ゆきについて


こんにちは
まきです。

 

今日はこのブログの主役となる、ゆきについて紹介します。

実はゆきが生まれるとき、私が常位胎盤早期剝離になってしまったため

生まれたときは新生児仮死の状態でした。

NICUのある病院に救急搬送され、約20日後に退院しました。

1歳から保育園に通いました。

3歳の時に療育手帳を取得し、保育園を退園しました。

4歳から市の発達センターに通っています。

今後、そのことについても記事に書きたいと思っています。

 

2021年5月現在のゆき

  • 年長
  • 軽度知的障害(今年度療育手帳更新予定)
  • 市の療育センターと民間療育を併用して利用
  • 病院でPT・OTのリハビリを受診中(STは予約待ち)

    療育では施設・病院のみなさまには大変お世話になっています!

 直近の発達検査結果

5歳0か月に受けた新版K式発達検査→DQ52

  • 姿勢・運動 → 3歳1か月
  • 認知・適応 → 3歳2か月
  • 言語・社会 → 2歳3か月
  • 全領域   → 2歳7か月

 苦手なこと・できないこと

  • 発音が不明瞭で、親でも聞き取れないことが多い
  • 就寝時はオムツを履いている
  • 階段の下り一が段ずつで、手すりなどにつかまらないと降りることができない
  • ひらがなの読み書きができない
  • 数字は6以上数えられない、読めない など

 2~3歳だと思えば、読み書きできないのは普通なのかもしれません。

 来年の就学に向け、自分の名前を読めるようになってほしいと思っています。

 階段は毎日昇り降りしているのに、上達しません(泣)

 

できること

  • 日中のトイレ
  • ひとりで着替え
  • イスに座って課題に取り組める
  • 美容院や映画に行ける(終わるまで泣かずに座っていられる)

着替えは洋服を前後逆に着ていることが多いです。

 

ゆっくりではありますが、成長していくゆきを見守っていきたいです。

療育やリハビリの取り組みはまたの機会に書きたいと思います。

f:id:yukismile:20210503181632j:plain

お着替え(洋服の前後が逆)